手間を惜しまず大切に育てた、

​最高の室津牡蠣をご賞味下さい

牡蛎処「桝政」へようこそ

牡蛎処「桝政」の美味しい理由は、瀬戸内海の播磨灘、室津漁場で養殖され・両端を流れる千種川、揖保川、山深くから豊富な栄養分を含んだ水の恩恵を受けたミネラル豊富な海のゆりかごで秋から冬に成熟する。
一度水揚げして「磨き」もう一度海へ、この手間が「牡蛎」をさらに引き締め、甘みたっぷりになります。丸々と大きく太く育った、「牡蛎」は、風味の中に貝柱の甘みが特に強く、その甘みが長く口に残ります。塩分とクリーミーさのバランスが絶妙の「牡蛎」 美味しく食べられる時期は12月~3月迄です。

 

IMG_5633_20181025114027-300x200.jpg

兵庫県・播州室津で獲れた新鮮な牡蛎をご提供します。

三方を山に囲まれた栄養豊かな播州室津の海で育まれた牡蛎は、すくすくと成長し大粒で身の引き締まったご馳走となります。

 

g2-e1461220787980.jpg

新着情報